Thonglek君のHPCMASPA2019での研究発表

当研究室M1のKundjanasith Thonglek君が,下記の論文をIEEE CLUSTER 2019の併設ワークショップ Workshop on Monitoring and Analysis for High Performance Computing Systems Plus Applications (HPCMASPA 2019) にて発表しました.

Improving Resource Utilization in Data Centers using an LSTM-based Prediction Model Kundjanasith Thonglek, Kohei Ichikawa, Keichi Takahashi, Chawanat Nakasan and Hajimu Iida Nara Institute of Science and Technology and Kanazawa University

本論文では,HPCクラスタに投入されるジョブの多くが必要以上に計算資源を要求することに着目し,深層学習モデルによりジョブに最適な要求資源量を推定することでクラスタの資源利用率を向上できることを示しました.

Avatar
高橋 慧智
助教

高性能計算およびネットワーキング技術に関する研究に従事.次世代の大規模な高性能計算機におけるプロセス間通信やストレージI/Oの高速化に興味を持つ.