杉浦智基君が第53回IOT研究会で発表しました

本研究室の杉浦智基君が 第53回IOT研究会にて研究発表をしました.

本発表では「SRv6を用いたアプリケーションの特性を考慮した通信経路制御手法」と題して,レイテンシとスループットに着目したアプリケーションごとの最適経路の決定および,それに基づくSRv6を用いた制御手法についての研究の取り組みを紹介しました.

Avatar
杉浦 智基
博士前期課程

関連項目