プロフィール

専門は、分散システム。近年のクラウドコンピューティングの発展を支える仮想計算機および仮想ネットワーク技術に関する研究開発に取り組んでいる。eScienceの国際的な共同研究コミュニティ、 PRAGMA (Pacific Rim Application and Grid Middleware Assembly) の中で日本・米国・台湾・タイなどの各国の研究機関と長年共同研究を実施しており、SDNを活用した地球規模の広域な仮想ネットワークテストベッドを構築する PRAGMA-ENTプロジェクトを率いている。近年はAI・ビッグデータ・クラウドコンピューティングを対象とした大学間連携教育プロジェクト( enPit AiBiC, 平成28年~)にも取り組む。博士(情報科学)。

略歴

  • 2003年4月〜2005年3月: 大阪大学 大学院情報科学研究科 博士前期課程
  • 2005年4月〜2008年3月: 大阪大学 大学院情報科学研究科 博士後期課程
  • 2008年4月〜2009年10月: 関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構 博士研究員
  • 2009年11月〜2012年5月: 大阪大学 情報基盤本部 助教
  • 2015年4月~2016年3月: カリフォルニア大学サンディエゴ校 客員研究員
  • 2012年6月〜: 奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 情報科学領域 准教授

Latest