研究テーマ

ソフトウェア設計学研究室では,ソフトウェアやソフトウェアを含むシステムの開発・設計を支援する技術についての研究を行います.主なテーマは ,

  • ソフトウェアに関するデータ(ソースコードや開発履歴など)の分析
  • 開発プロセスや設計情報の解析
  • SDN(ソフトウェアディファインドネットワーク)を中心とした仮想化システム基盤構築技術
  • ソフトウェアアナリティクス(より適切な意思決定のためにソフトウェア開発の現状把握の深掘りを助けるためのデータ分析)
  • HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング,スーパコンピュータを用いた大規模な科学技術計算)

です.詳しくは, こちらをご参照ください.

ニュース

令和2年度学位記授与式

当研究室の深澤佑樹君と前田健登君と千田将也君が博士前期課程を修了し,修士 (工学) を取得しました. 卒業おめでとう!

市川准教授と高橋助教のAzureを用いたクラウドHPC構築に関するインタビューが掲載されました

当研究室の教員が兼務する本学の 総合情報基盤センター において市川准教授と高橋助教が設計・検証に協力した, Microsft Azureを活用したクラウドHPC環

杉浦智基君のRICC-PIoT workshop 2021での発表

当研究室の杉浦智基君が RICC-PIoT workshop 2021で発表を行いました. 本発表では「SRv6を用いたアプリケーションの特性を考慮した通信経路決定手法の提案」と

令和2年度 修士論文 研究発表会

2021年2月9日および10日に下記の3名の博士前期課程学生が修士論文を提出し,発表しました. 千田 将也 「ステアリング角度予測モデルに対する敵

新しい机が設置されました

学生部屋の共用スペースに新しい机が設置されました! ボタンで高さを変えることができるので座ってでも立ってでも作業ができます! 気になる方はぜひS

連絡先