奈良先端科学技術大学院大学 > 情報科学研究科 / 情報科学センター

Knowledge Feedback Cycle(KFC)とは

ソフトウェア開発者は一つのプロジェクトで失敗をしてもそれに気づかず,同じ失敗繰り返す事があります.失敗を繰り返す原因としては,プロジェクトに含まれる,失敗の要因となる情報,“暗黙知”を認識していない事が原因と考えらます.分析者が過去のプロジェクトデータの中から“暗黙知”を取り出し,プロジェクトシミュレータのプロジェクト動作モデルとして形に表すことで“形式知”とし,プロジェクトシミュレータを利用した学習,プロジェクト予測等で開発者に知識の還元を行う環境をKnowledge Feedback Cycle (KFC)と呼びます.本研究グループでは,阪南大学 花川典子 教授と共同で,暗黙知のエンピリカルデータから取り出し,および取り出した知識の開発者への還元に関する研究を行っています.

現在取り組んでいる研究テーマ

過去プロジェクトの再現:プロジェクトリプレイヤ

プロジェクトの振り返りには膨大なデータとそれを分析する手間や時間が必要です.本研究グループでは,このプロジェクトの振り返りを支援する手法に関する研究を行っています.[詳細を見る]

ソフトウェア開発用メーリングリストからのコンテキスト抽出

ソフトウェア開発プロジェクトでは,ドキュメントに記録されていない細かなトラブルやミーティングの内容(現場のコンテキスト)が存在します.本研究グループでは,開発に用いたメーリングリストのログから,このようなコンテキストの抽出,分析を行っています.[詳細を見る(PDFファイル)

開発者の共起関係に基づく開発プロジェクト分析

オープンソースソフトウェア開発において,プロジェクトのアクティビティはソフトウェアの品質に影響を及ぼす大きな要因とされています.本研究グループでは,開発に用いられるメーリングリストに着目し,開発者の共起性からプロジェクトの共起性について予測する手法を研究しています.

今後の研究課題

  • プロジェクトシミュレータの開発,実験検証
  • プロジェクトシミュレータを利用した教育システムの構築
  • KFCシステム全体の実装と実験検証