Search: 簡易 | 詳細 || Language: 英語 | 日本語 || Login: ログイン | Help: ヘルプ |

11 件の該当がありました. : このページのURL : HTML


論文誌
[1] 山田 悠太, 吉田 則裕, 藤原 賢二, 飯田 元, "トピック抽出を用いたソフトウェア開発履歴の可視化ツール," コンピュータソフトウェア, volume 31, number 2, pages 144-150 2014年5月.
[2] 大蔵 君治, 飯田 元, "IZMI: 開発者と成果物の編集頻度に着目したソフトウェア開発リポジトリの可視化ツール," コンピュータソフトウェア, volume 28, number 3, pages 147-152 2011年8月.
国際会議
[1] Tomohiro Ichinose, Kyohei Uemura, Daiki Tanaka, Hideaki Hata, Hajimu Iida, and Kenichi Matsumoto, " Rocat on Kataribe: Code Visualization for Communities," In Proc. of 4th International Conference on Applied Computing and Information Technology (ACIT 2016), 158-163 December 2016.
[2] Susumu Date, Yoshiyuki Kido, Dashdavaa Khureltulga, Keichi Takahashi, Yasuhiro Watashiba, and Shinji Shimojo, "Toward Flexible Supercomputing and Visualization System," In Sustained Simulation Performance 2015, December 2015.
[3] Patanamon Thongtanunam, Xin Yang, Norihiro Yoshida, Raula Gaikovina Kula, Ana Erika Camargo Cruz, Kenji Fujiwara, and Hajimu Iida, "ReDA: a Web-Based Visualization Tool for Analyzing Modern Code Review Dataset," In Proceedings of the 30th International Conference on Software Maintenance and Evolution (ICSME 2014), pages 605-608 October 2014.
[4] Yasuhiro Watashiba, Seiichiro Hirabara, Susumu Date, Hirotake Abe, Kohei Ichikawa, Yoshiyuki Kido, Shinji Shimojo, and Haruo Takemura, "OpenFlow Network Visualization Software with Flow Control Interface," In IEEE Computer Software and Applications Conference (COMPSAC2013), pages 475-477 July 2013.
国内会議(査読付き)
[1] 大蔵 君治, 飯田 元, "IZMI: 成果物の修正頻度に着目したソフトウェア開発履歴の可視化ツール," ソフトウェア工学の基礎XVII, pages 189-190 2010年11月.
研究会・全国大会等
[1] 山田 悠太, 吉田 則裕, 藤原 賢二, 飯田 元, "トピック抽出を用いたソフトウェア開発履歴の可視化ツール," 日本ソフトウェア科学会第30回大会講演論文集, 2013年9月.
[2] 山田 悠太, 藤原 賢二, 吉田 則裕, 飯田 元, "トピック抽出に基づく開発者の活動に着目したリポジトリ可視化手法," 情報処理学会研究報告 ソフトウェア工学研究会報告, volume 2012-SE-178, number 16, 2012年11月.
学位論文
[1] 奥村哲也, "ソフトウェア開発における成果物の編集頻度に着目した開発履歴可視化手法," 修士学位論文, 奈良先端科学技術大学院大学, 2010年.
[2] 大蔵君治, "開発履歴を用いたソフトウェア開発プロジェクトの可視化," 博士学位論文, 奈良先端科学技術大学院大学, 2010年.