Search: 簡易 | 詳細 || Language: 英語 | 日本語 || Login: ログイン | Help: ヘルプ |

5 件の該当がありました. : このページのURL : HTML


論文誌
[1] 中山 直輝, 吉田 則裕, 藤原 賢二, 飯田 元, 高田 光隆, 高田 広章, "コードクローンとの位置関係に基づく欠陥発生傾向の調査," 情報処理学会論文誌, volume 57, number 2, pages 681-693 2016年2月.
国際会議
[1] Patanamon Thongtanunam, Shane McIntosh, Ahmed E. Hassan, and Hajimu Iida, "Revisiting Code Ownership and Its Relationship with Software Quality in the Scope of Modern Code Review," In the 38th International Conference on Software Engineering (ICSE 2016), to appear May 2016.
[2] Norihiro Yoshida, Tsubasa Saika, Eunjong Choi, Ali Ouni, and Katsuro Inoue, "Revisiting the Relationship between Code Smells and Refactoring," In Proceedings of the 24th IEEE International Conference on Program Comprehension (ICPC 2016), May 2016.
研究会・全国大会等
[1] 藤原 賢二, 伏田 享平, 吉田 則裕, 飯田 元, "ソースコード履歴情報に基づくリファクタリングと欠陥の関係分析," 平成22年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集, 2010年9月.
学位論文
[1] 中山 直輝, "コードクローンとの位置関係がコード片の欠陥発生傾向に与える影響の調査," 修士学位論文, 奈良先端科学技術大学院大学, 2015年.