Language: 英語 | 日本語 || Login: ログイン | Help: ヘルプ |

1 件の該当がありました. : このページのURL : HTML

中山, "コードクローンとの位置関係がコード片の欠陥発生傾向に与える影響の調査," 修士学位論文, 奈良先端科学技術大学院大学, 2015年.
ID 257
分類 学位論文
タグ clone code defect effect fragment investigation occurrence positional relationship
表題 (title) コードクローンとの位置関係がコード片の欠陥発生傾向に与える影響の調査
表題 (英文) Investigation into the Effect of Positional Relationship between Code Clone and Code Fragment on Defect Occurrence
著者名 (author) 中山 直輝
英文著者名 (author) Naoki Nakayama
キー (key) Naoki Nakayama
学校名 (school) 奈良先端科学技術大学院大学
出版社住所 (address)
刊行月 (month) 3
出版年 (year) 2015
URL
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract)
論文電子ファイル jmthesis_1351080.pdf (application/pdf) [一般閲覧可]
BiBTeXエントリ
@masterthesis{id257,
         title = {コードクローンとの位置関係がコード片の欠陥発生傾向に与える影響の調査},
        author = {中山 直輝},
        school = {奈良先端科学技術大学院大学},
         month = {3},
          year = {2015},
}