Search: 簡易 | 詳細 || Language: 英語 | 日本語 || Login: ログイン | Help: ヘルプ |

7 件の該当がありました. : このページのURL : HTML


論文誌
[1] 亀井靖高, 左藤裕紀, 門田暁人, 川口真司, 上野秀剛, 名倉正剛, 松本健一, "クローンメトリクスを用いたfault-prone モジュール判別の追実験," 電子情報通信学会論文誌 D, pages 544-547 2010年4月.
[2] 上野秀剛, 石田響子, 松田侑子, 福嶋祥太, 中道上, 大平雅雄, 松本健一, 岡田保紀, "脳波を利用したソフトウェアユーザビリティの評価 - 異なるバージョン間における周波数成分の比較," ヒューマンインタフェース学会論文誌, volume 10, number 2, pages 233-242 2008年5月.
国際会議
[1] Shinji Kawaguchi, Takanobu Yamashina, Hidetake Uwano, Kyohei Fushida, Yasutaka Kamei, Masataka Nagura, and Hajimu Iida, "Shinobi: a Tool for Automatic Code Clone Detection in the Ide," In Proceegins of the 16th Working Conference on Reverse Engineering (WCRE2009), pages 313-314 October 2009.
研究会・全国大会等
[1] 左藤 裕紀, 亀井 靖高, 上野 秀剛, 門田 暁人, 川口 真司, 名倉 正剛, 松本 健一, 飯田 元, "コードクローンの長さとソフトウェア信頼性の関係の分析," 電子情報通信学会技術報告, volume 108, number 242, pages 43-48 2008年10月.
[2] 山科隆伸, 上野秀剛, 伏田享平, 亀井靖高, 名倉正剛, 川口真司, 飯田元, "コードクローンに着目したソフトウェア保守支援ツールの設計と実装," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 108, number 64, pages 65-70 2008年5月.
[3] 山科隆伸, 上野秀剛, 伏田享平, 亀井靖高, 名倉正剛, 川口真司, 飯田元, "レガシーソフトウェア保守プロセスにおける開発者によるコードクローン認識についての観察," 情報処理学会第70回全国大会, volume 5, pages 411-412 2008年3月.
テクニカルレポート
[1] Takanobu Yamashina, Hidetake Uwano, Kyohei Fushida, Yasutaka Kamei, Masataka Nagura, Shinji Kawaguchi, and Hajimu Iida, "SHINOBI: a Real-Time Code Clone Detection Tool for Software Maintenance," NAIST Information Science Technical Report, number NAIST-IS-TR2008005, Nara Institute of Science and Technology, March 2008.