奈良先端科学技術大学院大学 > 情報科学研究科 / 情報科学センター

プロフィール

個人情報

  • 名前:名倉 正剛 (NAGURA, Masataka)
  • 所属: 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
    情報システム学専攻 ソフトウェア設計学講座 StagE プロジェクト 特任助教
  • 出身地: 東京都
  • 生年月日: 1977 年 2 月 2 日 (満 31 歳)
  • 趣味: ドライブ,スキー,お酒,ビリヤード,弓道 (最近やってない)
  • 資格: 普通自動車運転免許,第一種・第二種情報処理技術者,弓道初段,書道二段
  • E-Mail:nag at is.naist.jp
  • 居室: 情報科学研究科 B 棟 4F B414
    (〒630-0192 奈良県生駒市高山町 8916-5)
  • 電話&FAX: 0743-72-6252
写真

学歴

  • 1999年03月 慶應義塾大学理工学部電気工学科卒業
  • 1999年04月 慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程入学
  • 2001年03月 慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了
  • 2003年09月 慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程入学
  • 2006年09月 慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程単位取得退学

  • 博士(工学) (2007年3月,慶應義塾大学)

職歴

  • 2001年04月-2003年08月 日本電気株式会社 ネットワークス開発研究所勤務
  • 2003年11月-2006年09月 慶應義塾大学大学院理工学研究科 特別研究助手 (非常勤)
  • 2004年04月-2007年03月 慶應義塾大学文学部 非常勤講師
  • 2005年04月-2007年03月 大妻女子大学人間関係学部 非常勤講師
  • 2006年10月-2007年03月 慶應義塾大学大学院理工学研究科 特別研究助手
  • 2007年04月-現在 奈良先端科学技術大学院大学 特任助教

研究分野

ソフトウェア開発支援,ソフトウェア開発プロセス,分散コンポーネント技術,ネットワークソフトウェア

(過去の研究分野:次世代インターネットプロトコル・移動体向けインターネットプロトコル)

業績 (着任時までのもの) (着任以降のものは,きっとこちらにあるかも)

原著論文

  1. 名倉正剛,河野泰隆,高田眞吾,土居範久, "異種分散コンポーネントを利用するアプリケーションの開発を支援するシステム" ,情報処理学会論文誌, Vol.47,No.2,pp.484-494,2006年2月
  2. 名倉正剛,高田眞吾,土居範久, "シームレスコンピューティングのための異種分散コンポーネントの Plug and Play 環境" ,情報処理学会論文誌, Vol.48,No.2,pp.588-603,2007年2月

国際会議発表

  1. M.Nagura, S.Takada, T.Iijima and N.Doi, "Automated Adapter Generation for Gluing Heterogeneous External Components" , Proceedings of 14th International Conference on Software & Systems Engineering and their Applications (ICSSEA 2001), Vol.2, pp1-8, December 2001
  2. M.Nagura, Y.Hibi, S.Takada and N.Doi, "Integration of Heterogeneous Distributed Components Using Workflow Information" , Proceedings of the IASTED International Conference on SOFTWARE ENGINEERING (SE 2004), pp148-153, February 2004

国内会議・研究会

  1. 名倉正剛,高田眞吾,飯島正,土居範久, "異種コンポーネントの結合を行うアダプタの自動生成" ,情報処理学会第 62 回全国大会講演論文集,5Z-05,2001年3月
  2. 名倉正剛,高田眞吾,土居範久, "異種分散コンポーネントを対象にした Plug and Play 環境の提案" ,情報処理学会研究報告,Vol.2004,No.107 (2004-DPS-120),pp49-54,2004年11月
  3. 本間喬寛,名倉正剛,高田眞吾,土居範久, "サービスの動的な切り替えによるサービス指向システムの頑健性の向上" ,情報処理学会第 67 回全国大会講演論文集,pp.3-457〜458, 2005年3月
  4. 寺岡文男,澤木敏郎,金森勇壮,広瀬健志郎,西村純一,名倉正剛, "43Gbps回線を利用したiSCSIの性能評価" ,情報処理学会研究報告, Vol.2005, No.33 (2005-DPS-122/2005-CSEC-28), 2005年3月
  5. 河野泰隆,名倉正剛,高田眞吾,土居範久, "分散コンポーネントのPlug and Play 環境におけるコンポーネントの可用性の向上" ,第12回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE 2005),pp.195-200, 2005年11月
  6. 佐藤琢紀, 河野泰隆, 名倉正剛, 高田眞吾, 土居範久 "分散コンポーネントの Plug and Play 環境を利用した負荷分散システムの構築" ,情報処理学会第 68 回全国大会講演論文集,pp.3-719〜720,2006年3月
  7. 名倉正剛 "異種分散コンポーネントの統合を実現するシステム" ,第 322 回 Programming Tools and Techniques 研究会,2006年6月


(以下,NEC 時代の研究業績)
  1. 名倉正剛,北村浩, "IPv6 Plug and Play 環境実現を目的としたドメイン名自動登録機構" ,信学技報 Vol.101,No.714,pp223-230,2002年3月
  2. 名倉正剛,矢島健一,北村浩, "Plug and Play 環境において安全にサービス探索を行う機構" ,信学技報Vol.102,No.692,pp91-96,2003年3月
  3. 名倉正剛,北村浩, "Mobile IPv6 ハンドオーバにおいてパケット欠落を発生させない機構の設計と実装" ,情報処理学会研究報告 Vol.2003,No.67,pp1-8,2003年7月

    (他,公開済特許 9 件)